青抜きについて


F11 SS1/60
 F9 SS 1/100
 F5.6 SS1/60

このような写真を青抜きといいます。
やはり海は青いなぁ〜〜大きいなぁ〜〜です。やはり青いと海っぽいですよね。
青い海の写真というとワイドの写真のイメージがありますが、青抜きを使えばマクロでも青い海を表現できます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
上記の写真を見て、3つのパターンのどれでしょうか?わかりますか?

上から2枚は、前景と後景あり。最後のタテジマヘビギンポは前景と中景のみです。
青抜きの場合は、黒抜きほど完全な後景ではなくても大丈夫です。完全な後景のほうがきれいに青くなりますが、中景でもなんとか青く染まります

青抜きには後景が必要

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
後景の明るさ暗さを決める第一の要因は???何でしたっけ?

そう!!!SSです!!!
後景の色は自然光の量で決まるのでSSを遅くして自然光を増やせば明るく青くなりますね。

後景の青さが足りなければ、まずSSを遅くしてください。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
あれ???
ちゃんと後景や中景あるのに・・・
SSはもう1/60まで遅くしたのに・・・
思ったほど青くにならない!!!

そうですねぇ・・・ありますそういう時。さてどうするか・・・???

ここで、思い出してほしいのです・・・。

Fには、被写界深度を変える効果と自然光の量を変える効果の2つのの効果があります。

Fは、被写界深度担当で、自然光の量を変える効果を忘れてもらってましたが・・・
ここで思い出してください!!!
Fを絞っている場合は、自然光の量が少なくなります。つまり後景が青くなりません!!!

SSで足りない部分をFで補いましょう!!!
被写界深度は変わってしまいますが、青抜きのために涙をのんで変更です(T_T)

SSを1/60にしても自然光が多く後景が青くならない場合、
被写界深度が変わることを我慢してFを開けると後景の自然光の量が増えます。
さらに青くなっていきます。そうすると青抜きが出来ます!!!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
その時の海の明るさによって自然光の量は変わりますので、一概に言えませんが下の表を見て下さい。
F20やF32のようにFを絞った状態ではSSを1/60にしても後景は青くなりません。グレーになる程度です。、F11以下にしなければいけないでしょう。
F5.6やF8の様にFを開けた状態では、すでにSS1/200のままで青抜きになっています。


   F32 F22  F11  F8  F5.6  F3.3(開放) 
 ss1/200
 ss1/125
 ss1/60
 ss1/30


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
Fを開ける代わりに、SSを1/60よりも遅くしても自然光の量が増えますので青くなります。
しかし、常用できるSSは1/60から同調の限界までを超えて遅くするのですから手ぶれなどしやすくなります。体やカメラの特別な固定などが必要になります。通常は、Fを開ける方が無難だと思います。

SS1/30以下という撮り方はやはり特殊な撮影に入ると思います。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

青抜きしようとしてもなぜか失敗してしまう場合は

  • 後景ない!中景もない!そもそも無理!!!
  • SSがまだ早い、もっと遅く
  • Fが絞りすぎ

が、考えられます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


F5.6 SS1/200
あら・・・最初、Fの選択の時被写界深度の浅いF5.6を選んだら・・・
最初のSS1/200で勝手に青抜きになってしまいました(^O^)
そうです、Fを開け開けている場合はSS1/200・1/125で青抜きになってしまいます。

 

F6 SS1/200
ヤシャハゼでは後景が作れません。この青い所も中景です。砂地です。砂地なのにまるで後景が水の様な青抜きになっています。

中景の砂をまるで後景の様に青だけにしたい時は、Fを開けて中景をボケさせます。ボケたところに青が重なるときれいに青くなります。青かぶりしやすい状況なので青かぶりさせずに青抜きするのは、被写体にとても近寄って被写体だけにはストロボが当たるようにしなければいけません。少し離れると青かぶりしてしまいます。非常に撮るのが難しい写真です。

うふっ、自慢(^O^)

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
まとめると青抜きするために必要な事は・・・

  • 後景か中景ある事
  • SSを遅くすること
  • 足りない分、どんどんFを開ける事

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
お勧めの撮り方にそって考えると

自分の好みのFと同調限界のSSで撮ります。
チェックします。
後景か中景があることを確認します。
後景か中景がない場合は構図アングルを変え、後景を作ります。(後景作れない場合は青抜き断念(T_T)
後景の色をチェックして・・・最初はSS同調限界ですのでほとんど暗く青さが足りません。
好みの青さになるまでSSをどんどん遅くしていきます。
で、青抜き完成!!!

あれ?完成してない?SS1/60なのに???
はは〜〜ん、Fを結構絞ってますね???
Fを開けていきましょう。

で、、青抜き完成!!!(^O^)!!!



IN THE STREAM
平井 泰重  Yasushige Hirai
ダイビングサービスHP
http://www5b.biglobe.ne.jp/~stream/
宿泊HP
http://www5b.biglobe.ne.jp/~stream/stay/
tel 098-987-3020
〒901-3402 沖縄県島尻郡座間味村座間味369
E-mail in-the-stream@biglobe.jp


SINCE 20.OCTOBER.2009
(C) IN THE STREAM ALL RIGHTS RESERVED

inserted by FC2 system