TOUR&HOTEL


まず最初に〜お勧めである!!!一度行くべきである!!!すごい体験だ!!!
たくさんのでかいジンベイザメと至近距離で一緒に確実に泳げるのだ!!!
旅行としてマニラ宿泊が必要だったり、現地ホテルやロケーション、その他の楽しみなど問題は多い旅行だがやはりジンベイだけでも充分行く価値がある!!!
2007年1月に調べた段階ではツアー会社は2つだけでした。
フィリピンのかなり片田舎なので自己手配などは旅慣れていないと難しそうである。

クラブアズールユーツアー

季節限定ツアーなので時期以外はドンソールのページへのリンクが無いのでリンク先を直接書いておきます。リンク切れしてなければ見れます。
http://www.club-azul.com/philippine/schedule-d.htm?idc=mg
http://www.u-tour.jp/donsor.html#donsor_top
ツアー比較
クラブアズール ユーツアー(今回使用)
日程 出発日限定
最少遂行人数6名
日程変更無理?
随時出発
1名でも可
旅行日程も自由
ジンベイ どちらもジンベイツアーは全く同じもの。
ホテル ウッドランドビーチリゾート
ドンソールのビーチリゾート
ジンベイ出発地まで数分
フェルナンデスホテル
ソルソゴンという町のホテル
ドンソールまで片道1時間半
利点 ジンベイまで近い
ビーチまで1分
ホテルは普通
設備も普通
エアコン・TV・温水シャワー
おばちゃん日本語ぺらぺら
ダイビング&陸域ツアーあり
ジンベイ含めて各ツアー現地手配簡単
欠点 リゾートって、竹の小屋だろ。
設備悪。
水シャワーちょろちょろ。
覚悟していくべし
ビーチの砂真っ黒
透明度ゼロ
スノーケリングなど無理
往復3時間
街中なのでリゾート感ゼロ
陸域 家がちょっとと田んぼだけの超田舎
散歩以外することなし
普通の小さな町
スーパーで怪しい買い物
散歩・買い食い
火山ツアーなど観光ツアーもあり
ダイビング 相当透明度は悪そう BACON BEACHの透明度の
ましなほうへのダイビングツアーあり
しかし透明度10〜15m程度
治安 治安とかそういうレベルでは
ないくらい田舎(^O^)
町だが観光ずれしていないし治安は
かなりよさそう。
買い物しても全くぼられない。
現地のジンベイツアー自体は、ドンソールのジンベイ事務所で仕切っておりどこのツアーを使おうとそこの船に乗るので内容は全く一緒である。

ウッドランドビーチリゾートに関しては、昼飯&シャワーで使っただけである。外から見る限りかなりワイルドなコテージだ。借りたシャワーも水のみでちょろちょろって感じ。
ビーチまで1分だが、砂は真っ黒で、波打ち際の透明度は0!スノーケリングなど無理である。まわりも本当に何もなく、ジンベイが終わるとビール片手にゆっくり本でも読むしかないだろうな〜〜

午前ジンベイのあと昼からまたジンベイでもいいかもしれないなぁ(^O^)

ダイビングもあるそうだ。当然ボートで出かけるらしいが透明度は結構悪い模様。

フェルナンドスホテルは、ジンベイツアーを始めダイビングや火山など陸域のツアーのコーディネートもしている。ホテルのオーナーおばちゃんが日本語ぺらぺらでかなり世話好きな感じなので各ツアーなどの相談も簡単。現地に行ってから予定を決めるというのも日本語で簡単に出来そうだ。実際僕らも半分以上の日程をフリーにして残りは前日に現地で決めた。

ぜんぜん観光化されていない地域なのでこういう仕事をしているところは少ないらしく、1時間半という遠いところにありながらツアーに組み込まれているのだろう。もちろんWWFにジンベイ紹介したのもここらしいが・・・(とおばちゃんは言っていた。)

ソルソゴンという町にあるわけだが、田舎の小さな町である。フィリピンらしくごみごみ雑然としているが、治安の悪さは感じない。その辺で買い食いしてもぼられない。観光客自体が少なく珍しいレベルなのだろう。
ホテルの近くに教会がありちょっといい感じ。大きな桟橋があり夕日が綺麗、現地の人も夕涼みにいっぱい出てくる。物売りも居るが観光客にもうるさくない、シャイだ(^O^)小銭くれくれ子供も1〜2人居たが現地の人に怒られて退散。マニラと違って平和だ。

ダイビングも息子がDMである。近くのBACON BEACHに娘がホテルと船を持っていてダイビングのコーディネートもしている。こちらは島の反対側で透明度がましとのことで行って見たがせいぜい15m程度。まあ魚数はそれなりだが、ガイドは当然魚に詳しくないただそこに居るだけ。あえて潜る必要があるかというと・・・全くないな。ジンベイ行っとく?

ご飯のレベルは両方変わらないと思う。魚中心で素朴だがうまかった。
フェルナンドスホテルのほうはローカルなものも出してくれてそれなりに面白かった。

さて・・・今回はクラブアズールとは日程が合わず自動的にユーツアーだったが・・・もしもう一回行くならどちらにするか・・・どちらがお勧めか??

クラブアズールを使っていく。そしてただひたすら朝も昼もジンベイスイムでおなかいっぱいになるまで泳ぐ〜宿がすごいのは我慢する(T_T) 本をいっぱい持っていく。ビールで読書(^O^)

やはり往復3時間はきつい。町自体が面白い訳ではない。ダイビングを含めて他のオプションツアーに特に魅力は無い。この地域はリゾート地域と根本的に方角が違い透明度も悪いので将来遊びに来ることも無い。こうなると1回の旅行でジンベイ一生分みまくってしまうほうがお勧め。

ダイバーだとつい潜りたくなるが、ダイビングやめてジンベイ行きまくるほうがお勧めだろう。器材もって行くのもめんどくさいレベルの海だしマクロなら色々いそうだがマクロが開発されることは無い。あえて潜る必要は無いかもしれない。

ぼろいホテルは我慢できない人、雑然とした町をうろつくのが好きな人、日程を自由に組みたい人はユーツアーとなるかな〜


戻る

inserted by FC2 system